さくらちゃんの甘い対戦日記

誰も聞いていない一人語り。

【シーズン6使用構築】爆速1夜で1900、2on2対面構築【最高1942】

みなさんこんにちわ、しゅがーです。

今回はサンムーン環境も終了ということでレリセから1夜で1942まであげた構築を紹介したいと思います。

f:id:sugar0606:20171110222735p:plainf:id:sugar0606:20171110224026j:plain


【構築経緯】

最初に対面パの軸となるゲッコウガミミッキュキノガッサを突っ込みそこに使い慣れてるメガ枠のボーマンダを採用。ランドが多く見られたのでランドを起点にできる調整に。

さらにこの中身だとコケコが重すぎるためスカーフ命懸けルカリオを採用。

最後にポリゴン2が異常に重いと感じつつカバルドンの処理ルートを増やしたかったので剣舞炎Zバシャーモを採用しました。




【個体紹介】

ルカリオ@スカーフ

f:id:sugar0606:20171110224548g:plain

陽気 177(252)-x-x-x-x-156(252)


命懸け



奇襲性抜群。自分が対面パを組む上で重くなるカプコケコやゲッコウガより早い高速アタッカーを無理やり持っていくために採用。

このパテだと先発にコケコがほぼほぼ出てくるためスカーフ命懸けで持っていき試合運びをとても有利に運べた。

またサイクルパなどもこいつを先発に出しドヒドイデを持って行きバシャーモを通したりも多かった。

ただスカーフコケコやゴーストタイプにバックされるのは非考慮なので選出時点でかなり気をつけなければいけなかった。



ボーマンダ@ボーマンダナイト

f:id:sugar0606:20171110230002g:plain

意地っ張り 191(164)-192(76)-166(124)-x-111(4)-158(140)


恩返し/竜の舞/羽休め/身代わり


H…16n-1

A…恩返しで無振りミミッキュ確定ライン

B…威嚇込みで特化ランドの岩封を身代わりが確定耐え

D…余り

S…最速ランド抜き



この調整のマンダがめちゃくちゃ強かった。カグヤやランドを起点に舞っていく姿が多かったが、1700を超えてくると選出することがなくなりただの見せポケになってしまっていた。



ゲッコウガ@命の珠

f:id:sugar0606:20171110231640g:plain

無邪気 147-116(4)-87-155(252)-81-191(252)


ダストシュート/水手裏剣/冷凍ビーム/悪の波動



この技構成がとにかく強かった。

レヒレやマリルリ、テテフなどに刺さるダストシュート。

ギルガルドメタグロスクレセリアに刺さる悪の波動、この二つの相性がとてもよく、私のパーティに格闘タイプが3体もいるのでギルガルドが飛んで来やすく悪の波動を見たらレヒレバックしてくる動きが多かったのでその2体を見れつつ、

マンダやランド、バシャーモなどの広範囲を見てくれほぼほぼ選出したポケモンだった。



キノガッサ@気合の襷

f:id:sugar0606:20171110233004g:plain

陽気 135-182(252)-101(4)-x-80-134(252)


キノコの胞子/マッハパンチ/種マシンガン/岩石封じ



コケコやメガゲンガーが重いため陽気1択。

最強の対面ポケモン、このポケモンを見せるだけで相手の選出が読みやすくなった。

襷が剥がれたらニトチャの起点にはなるものの先制技が豊富なパーティなためそれで負け筋を生んだってことはなかった。



ミミッキュ@ゴーストZ

f:id:sugar0606:20171110233755g:plain

意地っ張り 131(4)-156(252)-100-x-125-148(252)


剣の舞/シャドークロー/じゃれつく/影うち



最強の対面ポケモン2、このポケモンもほぼ全試合選出した。

なんでもできる環境トップポケモン

カグヤがやや重いのでゴーストZを採用。

ミミッキュはラストに入れる事が多かった。

スカーフテテフの技を無理やり皮で受けよく釣りだしをしていた。



バシャーモ@炎Z

f:id:sugar0606:20171110234535g:plain

意地っ張り 155-189(252)-90-x-91(4)-132(252)


フレアドライブ/飛び膝蹴り/剣の舞/守る



炎Zの大きな採用理由は2つ。

炎Zの破壊力、剣舞をする事によってカバルドンの受けも成立させずバシャーモ1匹でどうにかなる試合もそこそこあった。

反動が入らない事。先制技の圏内に入りにくくそこも強いと感じた。

自分のパーティはゲンガー、ポリゴン2が重く。その2体をどうにかしつつカバルドンの処理ルートを増やしたく、その全てを解決できるのがこのバシャーモでした。



【基本選出】

ルカリオゲッコウガミミッキュ

キノガッサゲッコウガミミッキュ

だいたいこれのどっちかを選出してれば勝てた。この選出でダメならバシャーモがだいたい刺さっていてとくに困る事はなかった。



【感想】

初めての構築記事という事でどうでしたかねw、あまり内容が無く単純なパーティですが強さを伝えたく書かせてもらいました。

まさか10日の深夜帯にレリセしてからここまで上がれるとは思ってもいませんでしたw

どうせなら2000達成したかったですがあと少し時間が足りなかったといった感じです。

とても悔いは残りますがサンムーン環境、存分に楽しませてもらいました!ではお疲れ様です!