さくらちゃんの甘い対戦日記

誰も聞いていない一人語り。

【ポケモンUSUM】たこやきの意志を継ぐムドー展開ライボガブリアス【最高最終2000】

f:id:sugar0606:20180711165230j:plain

f:id:sugar0606:20180711165333j:plain

みなさんこんにちは!今シーズンこっちのロムも2000に乗ることができたので構築記事を書かせていただきます。シーズン10はお疲れ様でした!デフレシーズンであり多々不安はあったものの2ロムとも2000に乗せることができ安心してます。さてこの並びですが元より起点作りのASムドー展開に興味がありまして同時期に知り合いのキャス枠でその型を見て使いたい欲が高まって使うことにしました!と言う事で少しの間お付き合いください!

 

【構築経緯】

展開要員であるエアームドから➔展開構築はゲッコに弱いし上から一貫取れる掃除役欲しいしライボルト➔リザが重いし受け崩しが欲しいしガブリアス➔これでもカバリザまだ辛いしポリ2も重い相性保管も取れるカプレヒレ➔これだとまだパワーが足りないしステロ展開と相性がいいリザードンY➔相手の積アタッカー止めたいしストッパーとしてもラストに強いミミッキュといった感じでした。

 (今回使用率は6体ともまんべんなく選出していまいちわからないので省かしてもらいます)

 

【個体紹介】

ライボルト@メガ

f:id:sugar0606:20180711175034p:plain

臆病 145-×ー100-187(252)-101(4)-205(252)

避雷針➔威嚇

10万ボルト/火炎放射/ボルトチェンジ/目覚めるパワー氷

ラストの詰め役。ライボの一貫を作ってラストに通せたりコケコやゲッコを上から叩けるのが大きかった。今期もグロス軸の数が多く非常に通しやすかった。

オバヒではなく放射を採用した理由はそこまで回せる並びでもないので場持ちをよくするために放射にしました。火力面でもとくに困らずに済みました。

威嚇の恩恵も大きくグロス地震や思念が飛んでこない場面でライボで受けたりできるの強いなと感じました。今回初めてライボルトを使用したんですけどとても手に馴染んで使いやすかったです。ちなみに個体はFFのとあるライボ使いの方にめざ氷理想のラクライを頂いたのを使いました。ありがとうございます(>_<)

 

リザードン@メガY

f:id:sugar0606:20180711190956p:plain

臆病 153-111ー99(4)-211(252)-135-167(252)

猛火→日照り

大文字/ソーラービーム/目覚めるパワー氷/ニトロチャージ

ライボが出せない時のメガ枠であり構築単位で重いテテフを上から一撃で粉砕できるのが強くステロ展開との相性もかなり良かった。

火炎放射だと無振りテテフがステロ込みでも怪しく大文字から確定1発なのでここの枠は大文字で確定だと思う。

めざパ氷はニトチャ後にガブリアスボーマンダを上から落とすため。この構築だと少しフシギバナが重めでエアスラッシュが欲しい場面もあったがステロ展開からだとこの技構成以外ないと思う。馬鹿みたいな火力だけあって有利対面を作った後、相手が受かれずそのままeasyできることも多かった。

使いこんでるだけあってかなり信用してる

 

ガブリアス@ドラゴンZ

f:id:sugar0606:20180711193813p:plain

無邪気 183-182(252)-115-100-95(4)-169(252)

鮫肌

剣の舞/地震/逆鱗/火炎放射

この構築で一番お世話になったやつであり崩し枠。

剣舞後のドラゴンZでカバルドンクレセリアを吹き飛ばせHB特化ポリゴン2であってもステロ込みでいい乱数で飛ばせる。

@1の火炎放射はエアームドと呪いナットを見るため。なぜ性格が無邪気かと言うとCに下降補生をかけてしまうとエアームドに足りなく無補正であれば無振りであってもステロ込みで2発で仕留められるため。このせいあってこのガブでしっかりとした立ち回りをすれば受け回しに負けることはなかった。

ガブリアスミミッキュのじゃれつく+影うちをいい乱数で耐えることが多くBに下降補正をかけずD方面にかける事にした、これでもそこらのめざパ氷などは全然耐えるのでとくにD下降補正をかけた事による弊害は全くなかった。

カバリザが多かった環境で本領を発揮してくれたし、

がんばれガブリアス,…おまえがナンバー1だ!!

 

エアームド@マゴの実

f:id:sugar0606:20180711201252j:plain

陽気 141(4)-132(252)-160-×ー90-134(252)

頑丈

ステルスロック/挑発/岩石封じ/ブレイブバード

この構築の軸であり展開要員。

前よりASムドーに強さを感じており使ってみたらやはり強かった。

起点作りではランドを採用するのが多いがムドーは挑発がありあまり見せ合いでばれることが少ないのがよかった、それに加えこいつ自体がリザやガモスを誘うのでステロ読みで引いてきて岩石封じで落ちていったり面白かったです。

持ち物の半分回復木の実は相手のボルチェン展開に阻害されなくなったり初手のゲッコウガを岩石封じ+ブレバで対面で処理が可能であったりかなり強かった。

その他にブレイブバードの反動で自主退場ができたり出来る点もすばらだった。

ただ相手に上手く削られてニトチャで処理されたりするとかなり辛くなるのでそこは要注意。そこに痺れる、憧れる!!

 

カプ.・レヒレ@水Z

f:id:sugar0606:20180711204407p:plain

控えめ 173(220)-×ー136(4)-161(252)-151(4)ー109(28)

ミストメイカ

瞑想/凍える風/ムーンフォース/ハイドロポンプ

Sは凍える風一回で最速ミミッキュ(96族)抜きにし、あまりを耐久に振った。

Hに振るだけもけっこーな耐久がありメガゲンガーのヘド爆を耐え返しの水Zで落としたりできたり対面性能がかなり高かった。

役割対象であるミミッキュも初手は剣の舞から入ってくるので凍える風+水Zのムーブがめちゃくちゃ強かった。

凍える風を採用するならS-1メガゲンガー(130族)抜きまで振るのもありだと思うがそもそも交代読みでこご風打つなら水Zを打てばいい話だし、この耐久あってカビゴンやポリ2前で瞑想できる方が強かった。

今期速いレヒレが多くミラーは勝てないのでそこは少しある。

 

ミミッキュ@気合いのタスキ

f:id:sugar0606:20180711210702g:plain

意地っ張り 131(4)-156(252)-100-×ー125-148(252)

化けの皮

剣の舞/シャドークロー/じゃれつく/影うち

ストッパーでありラストの詰め役その2

襷を持たせることによってストッパー性能が上がった。相手のメガ枠と殴り合えたりとことん強かった。

相手のテテフやミミッキュを相手してもらう事が多かった。

ほんとに語ることがないくらい強い。

鬼火ドライブで涙腺崩壊

 

<あと語り>

今回の構築はシーズン序盤から使っていて初めの方から1900には乗せていたんですがサブの構築が煮詰まらず、ずっと構築を迷走して結局、最終日に動かしました。

この構築はなかなか自信があってもう少し時間を作っていればけっこー上のレートまで行けたなと後悔してます。

ただ今シーズンでかなり自信がついたので来シーズンの励みになれるかなって思います。シーズン11ではもっと実力をつけて自己顕示欲をもっと満たせていきたいですw

最後に朝4時から枠で2000を見届けてくれた方達すごい感謝してます!!!

 

 

質問、感想、指摘等あれば(@sugar10_pokemon)まで

それではここまで

ご愛読ありがとうございました!