さくらちゃんの甘い対戦日記

誰も聞いていない一人語り。

ポケモンUSM メイン使用構築【S9最高最終2010】誰でも簡単!にこにーガルミミスタン

f:id:sugar0606:20180515075026j:plain

f:id:sugar0606:20180515080221j:plain

まずS9お疲れ様です!2000達成はするもこっちの構築は保存しちゃったのでもう少しいい結果が残せたかもしれません。かなり悔いが残るシーズンでした。

ガルミミ使いの方を全く存じてないのでこの記事を機に知っていただくとうれしく思います。構築名の意味はすべて252に振っていることから付けましたw

 注(だいたい重いので重いぽけは省き)

 

【構築経緯】

元はレート1500のサブロムを迅速に1800まで上げとこうと思い、使いやすいポケモンを軸に試合効率優先に組んだ結果、異常にかみ合い2000達成まですることが出来ました。

 

 

 

【個体紹介】

 

ガルーラ@メガ

f:id:sugar0606:20180515081218p:plain

意地っ張り 181(4)-194(252)-120-×-120-152(252)

猫だまし/捨て身タックル/冷凍パンチ/地震

 

先発性能が高く率先して先発に投げた。コケコが重いので見えたらとにかく初手にだし猫を入れに行った、コケコランドはダメ感さえ覚えれば猫でアタッカーか耐久振りか判別できるのでそれによって行動を変えられるのも良かった。

ポリ2、ガルド、カバの後投げが多かったが特に困らない、ポリ2は受け出しから捨て身×2で落ちるし、カバやガルドも致命傷にできるので母の強さを感じた。一番きつかっったのが臆病リザYのオバヒかグロスのアムハンで破壊されてしまうのでそうなると負け直結まであった。どっちも外れろや、、

 

選出率2位

 

リザードン@メガ

f:id:sugar0606:20180515084802p:plain

臆病 153-×-99(4)-211(252)-135-167(252)

大文字/エアスラッシュ/気合い玉/ソーラービーム

 

カバや鋼が重めに見えたので採用、広範囲を見たいので技範囲を広げ、無振りテテフが大文字から確定になるので炎技は大文字一択、先発投げが多くリザ一体で崩壊させられることもしばしあった、クチートやゲンガーにタイマンで勝てるのが構築でリザくらいなので見えたら率先して投げていった。Sはテテフ、ランド意識で最速、特に耐久に振る必要がなかったのでCS252で完結。

 

選出率4位

 

ゲッコウガ@命の珠

f:id:sugar0606:20180515195627p:plain

せっかち 147-116(4)-78-155(252)-91-191(252)

水手裏剣/冷凍ビーム/目覚めるパワー炎/ダストシュート

 

水手裏剣のダメージ意識で命の珠を採用、グロスクチート、ナット辺りに打点をもてるめざ炎、レヒレ、テテフ辺りに打点がもてるダッシュ、この技構成が一番範囲が取れ強いと思った。ミミのじゃれを受けたりすることが多かったので性格は無邪気がいいと思った。基本的にどんな並びにも出せるがポリゴン2エンペルトがいたら選出しないようにしてた。

 

選出率3位

 

キノガッサ

f:id:sugar0606:20180515202403j:plain

陽気 135-182(252)-101(4)-×-80-134(252)

キノコの胞子/剣の舞/種マシンガン/マッハパンチ

 

構築単位で重いギャラを見る+剣舞で受け回しを崩せるかなり重要な枠、ギャラが見えたらほぼ100%出した。耐久振りのミミッキュやリザにワンちゃん持たせるため陽気。

眠りターンとタネマヒット数のギャンブルぽけ。

 

選出率3位

 

ミミッキュ@ゴーストZ

f:id:sugar0606:20180515204348p:plain

意地っ張り 131(4)-156(252)-100-×125-148(252)

 シャドークロー/じゃれつく/影うち/剣の舞

 

積みストッパー兼アタッカー、ミラー意識で準速。霊Zにより広範囲を見れる神ぽけ

陽気グライが多かったためグライ入りには選出をしないようにしてた。何度も救われた終始じゃれ外しに悩まされた。

 

選出率1位

 

カバルドンゴツゴツメット

f:id:sugar0606:20180515212153j:plain

腕白 215(252)-132-187(252)-×-92-68(4)

地震/氷の牙/ステルスロック/欠伸

 

対面で重いミミロップを抑える役割と低速サイクルをステロ欠伸で削る役割の2点。

選出率は低いものの出した試合は確実に活躍してくれた。構築単位でマンダが重いため隙を見せた後の切り替えしとしても活躍した。

 

選出率6位

 

【選出パターン】

ポリクチ←リザガッサミミ

ヒトムグロス←ガルミミゲッコ

ポリゲン←リザミミガッサ

ガルミミ←ガルミミゲッコorガッサ

ロップレヒレ←ガルカバゲッコorガッサ

ブルドヒ←ガルミミガッサ

カバマンダ←ガルゲッコミミ

ランド展開←ゲッコミミガッサ

等、こんな感じの選出で基本的に初手にメガ枠で荒らし、裏の二体で詰めに行くという動きをしていれば勝てた。

 

【感想】

記録程度に残そうと思いだいぶしょっぱい記事になってしまいました。

今シーズンはもちろん2000に乗れたのは嬉しいのですがもっと上を目指していたのでかなり悔しいものとなってしまいました。

閲覧ありがとうございました。